スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何故こうなるのだろう・・・

昨日の勤務終了は午前1時。
で、今日の出勤時間は午前7時。

行きと帰りの通勤時間を差し引くと家でくつろげるのは5時間。
一体5時間で何をすりゃいいんんだよ。
そんなすぐには寝れないし・・・

睡眠不足の長時間勤務。
いい事なんて何もない1日だった。

社長にはボロクソに怒られてきた。
悔しくて泣く寸前だった。

「あんまり気にするなよ」
店長に慰められた。

だが、そんな店長にも帰る直前に怒られてきた・・・・

どちらも本来俺が怒られるような事ではない。
ある社員のミスが原因だ。

だが社員はほとんど怒られる事はない。
いつもいつも俺が代表して罵倒される役だ。

まぁ、俺はそういう星の元に生まれてしまったんだろう。
年がら年中ダメな奴だ。
自分で自分が吐き気がするほど嫌いだ。


職場は相変わらずの使いえないクズばかり。
そのクズたちのおかげで俺は心労耐えない。

仕事の出来云々はしょうがない。
人それぞれ個人差があるんだから。

何より腹立たしいのは、当日欠勤をぶっこく馬鹿野郎達だ。

当日に「今日休みます」と連絡されても、もう俺には何も打つ手がない。
あとは限界を超えて目一杯動き回るしか対策がない。

これが10代の若い奴らなら、
「しょうがねえ奴らだ」と俺も諦めがつく。

二十歳を超えてるような連中だと、ただの馬鹿だ。

30歳を過ぎてもこんな事を繰り返しているうちの職場の連中は、人として欠陥があるとしか思えない。


スポンサーサイト

荒廃の中から健全な精神を培う

すこ~しだけだが、最近寒さが和らいできた気がする。
俺の体調は相変わらずで、鼻づまりで苦しんでいるが。

店は、異常なほど忙しくなってきた。
今日もてんてこ舞いの忙しさだった。

その割には売り上げは低迷していた。
客単価が低すぎるのが原因。

来週の月曜日、火曜日とものすごい予約数が入っている。
店はかなりの混乱が予想される。

だが、予約客の客層を見る限りこれも客単価は安そうだ。
死ぬほどの忙しさでも売り上げはたかがしれているだろう。

店長や社長は売り上げの低さに憤慨するかもしれない・・・

今月は労働時間が長かったので、給料も多かった。
何があっても給料日までは耐えてやろうと思っていた。
もう給料も手にした事だし、この忙しさでボロクソに文句を言われたら黙って飛んでやろう。

来月は労働時間を少なめに調整している。
いつ飛んでも、未払いの給料に未練がないように。


職場の雰囲気は最悪だ。
あまりの忙しさにもかかわらず慢性的な人出不足は解消されず。

所詮、無能なクズ共の集まりだ。
この現状をどうやって改善しよう、などという考えも持ってはいない。

いつも通りにチンタラチンタラ目の前の作業をしているだけ。
で、定時になったら仕事は放り投げてさっさと帰って行く。

全くもう・・・
お前らの放り投げた仕事を、毎日誰が後始末してると思ってるんだ!

どうやって抜け出す?

疲れた・・・
忙しい1日だった。

予想以上の来店客だった。
今日は、ある程度の忙しさが事前に分かっていた為いつもよりも多目の人員シフトだった。

それでも店はうまくまわらなかった。
従業員のレベルが低すぎるのが原因だ。

この店に勤める従業員は俺も含めて使い物にならないクズばかりだ。
よくもまぁこれだけクズばかりが集まったものだ。

この店で従業員の面接をするのは店長で、採否も店長の独断で決める。
うちの店長はクズを集めるのが好きなようだ。クズマニアなのかもしれない。
ここは誠愛の家ですか・・・?


最近、女性との接触が全然ない。
非現実世界の女性と会話するぐらいしかしていない。

今度、久々に本物の女性と会う事になった。
だが俺は全然乗り気ではない。
ここ最近は無気力で何もやる気がしないからだ。

携帯で女性の写真をみせてもらった。
かなり美人な方だ。

やる気が出た。
この日は何とかしてみよう。




相性

ここ連日の寒さの影響で、どうやら風邪をひいたようだ。

風邪をひいたというより、風邪をひきかけの症状といった感じ。

出しかけた小便は止められないのと同じで、ひきかけた風邪は、もうひいてしまわないと終わらない・・・
それが俺の持論だ。

もう風邪との闘いの覚悟はしていたが、今回はまだ何とか持ちこたえている。
鼻水や咳、くしゃみなどの症状は出ているが、頭痛や喉の激痛はまだ出ていない。

どうやら今回初めて飲んだ風邪薬の効果が出ているようだ。
さすがは「バファリン風邪薬」

日頃からバファリンを愛用している俺には、やはり風邪薬もバファリンシリーズが身体に合うようだ。

当たった?

今日は朝からの勤務だった。
寒い寒い中、眠気をこらえて出勤。

昨日よりも5時間ほど早めの出勤時間だが・・・
これが本当にキツイ。

終わる時間は毎日ほぼ同じ時間に終わるのだ。
家で熟睡なんて出来ないって。

この日替わり出勤時間地獄は当分続きそうだ。


身体の調子が悪い。
どうやら腹を下したようだ。

職場で品質チェックで味見した食材に違和感があった。
食材はすぐに破棄したが試食した俺は、どうもそれに当たった気がする。

トイレに行くと肛門からは便ではなく水が出てきた。
腹に力を入れると、肛門の締まりもなくなってしまう。
大丈夫だろうか・・・?


頭を切り替える

昨日は競馬の事が頭から離れなかった。
あまりにも悔しすぎて・・・

寝ても覚めても、思い出すだけで自分の運の悪さに腹が立った。
そんなモヤモヤした考えが消えないまま、今日も出勤して働いてきた。

やはり労働はいいものだ。
頭をカラッポにして目の前の作業のみに没頭していると、イヤな事を考えないで済む。
仕事自体は辛いことだらけだが、仕事終わりの爽快感は何事にも変え難い。

日曜日の夜なんて俺はいつも精神的に参っているが、こうして働いているとマイナス思考もなくなって強気に物事を考えられる。精神も安定出来る。

いい大人が、働かない、仕事もしないで毎日を過ごすってのはやはり人として間違っていると思う。

故冬木弘道氏も著書で述べていた。
「人の稼ぎで生きてくのって、すごく辛いことなんだ。」
「人間は仕事して金を貰うのが一番なんだ、なにもしないで金をもらうのは誰だって嫌だ。」

人それぞれだろうが、労働とは尊いもの・・・
目の前に仕事がある事に感謝すべきなのかもしれない。




丸出ダメ男

何をやってもダメだ。
仕事も私生活も全てがうまくいかない。
何故俺は、やる事がいつも裏目裏目に出てしまうのだろう・・・

今日は日曜日。
少し諸事情があって、今回は馬券を買えなかった。
用事がなければもちろん普通に買っていた。
事前の予想もしていた。

夜、イヤな予感はしたが競馬の結果を見てみた。
案の定、俺の予想通りの結果になっていた。
もし、いつも通りに購入していれば7万円ほどの儲けがでていたのだ。

なぜ・・なぜ・・
俺が実際に買わないときの馬券は的中するんだ。
もし、今回俺が馬券を買っていたらきっと結果は違っていた気がする。
これが運のなさなのか。







生きる糧

今日は2月10日。
うちの会社では、毎月10日は給料の〆日になる。

つまり1月11日から2月10日までの勤務分を次回の給料日に給与として頂く訳になる。

俺は家で毎日、自分の日々の労働時間を記録している。
もちろん労働時時間を誤魔化されない為に。

今月の俺は良く頑張った。
どうやら次回の給料日はかなり期待出来そうだ。

給料日まであと2週間の辛抱だ。
何とかそこまで頑張れ、俺。


あと1日勤務すればようやく休みだ。
日頃の鬱憤を晴らすべく、休日は己の欲望のままに行動する。

やはり人生は金だ。
金さえあればどんなクズみたいな人間でもそれなりに趣味を見つけて、人生を楽しむ事が出来る。

ああ・・・金が欲しい・・・
考えた結果、今回の競馬はパスしよう。

どうせ買ってもハズレる馬券だ。
その分の金は休日の生活費に回すことにする。

どうでもいい話

まだまだ寒さは続いている。
今日は天気予報では雪模様だったが、何とか降らずに持ちこたえた。

明日の天気も雪模様。
降らない事を祈るしかない。


ここ2日間ほど、家で「バックトゥザフューチャー」を見ている。
先日、高速バスに乗車した時に車内で上映されていて、途中まで見ていたのだ。

もう結末も分かっている映画だが、続きが見たくなったのだ。
で、ようやくパート2まで見終わった。

もう何回も、パート1なんか何十回も見ている映画だが、久しぶりに見るとやはり面白い。
20年以上昔に上映されていたような映画なのに、面白い映画は何年立っても色褪せないのだと思う。

それに引き換え、最近の日本の映画の凋落ぶりは目を覆いたくなる。
話題になるような映画は、ほとんどが人気漫画の原作か、東野圭吾さんの作品。
ゼロから物語を創り出す様な創造力は完全に枯渇している。

原作にないキャラクターを入れる程度で、面白い脚本を創るという気概など微塵も見えない。
あとはせいぜいテレビドラマの延長程度で、わざわざ映画館の大スクリーンで上映するようなものでもないような代物。

まぁ、映画の内容の出来・不出来よりもまずは需要(雇用・仕事)を第一にしている結果だろうが・・・

こういう映画が乱発されているの見ると、昔のファミコンを思い出す。

俺の世代は完全にファミコン世代だ。
当時は少しでもガキ達の話題になるようなものはどんどんゲーム化されていた。

もちろん大半はクソつまらないゲームになっている。
が、当時はガキンチョ達がウジャウジャといた。ベビーブームの影響だ。

どんなゲームだろうが販売してしまえば、いくらかは売れてしまうのだ。
しかも今では考えられないような高価な売値で・・・


とにかく、この何でもかんでも安易に実写化されているこの現代の風潮が、俺はイヤだ。
イヤというか悲しい。

でもこれも時代の流れなのだろう。
俺は考え方が時代遅れだから・・・









したたかに生きています

久々に日記を更新。

先週はかなりシンドイ勤務体系だった。
早朝出勤が続いていたのが原因。

寒いし、眠いし・・・
朝が弱くて、寒がりな俺には地獄以外の何者でもない。

水曜日には大雪が降っていた。
この日、俺は昼からの出勤だった。

こんな日は昼からの出勤で助かったぜ・・・
そう思っていたが、早朝に店長からの電話で叩き起こされた。

「朝から勤務のバイトが雪の影響で出勤出来なくなった。お前すぐに店に出勤しろ!」

こんな雪の日に俺にはどうやって出勤しろと・・?

仕方なく強引に原付バイクを出動させ、ビビリながら運転をして何とか店まで出勤。
ブレーキが凍り付いていて死を覚悟した出勤だった。

・・・
まぁ、先週に比べて今週は楽そうだ。
今のところ俺には早朝からの勤務は要請がない。

だが、油断は出来ない。
当日になって突然出勤命令が出る会社だ。
不測の事態は勘弁願いたい。


「水曜どうでしょう」という番組をみた。
ずいぶん前に録画していたものだ。

それで深夜バスでの旅行企画があった。
地獄の深夜バスのようだ。

・・・・懐かしい。
俺も7年ほど前に2回ほど深夜バスに乗った事がある。

当時は最悪の乗り心地に
「こんなもの2度と乗るか!」

そう思ったものだ。
以来、どんなに高くても遠くに出かける時には新幹線を利用するようになった。

だが、番組を見て久しぶりにバスに乗りたくなって見た。
地獄の深夜バスを再び味わいたくなった。

そう思った俺は、日曜日に高速バスに乗って見た。
感想は、やはり乗り心地が悪い。
新幹線に比べると雲泥の差だ。

でも、この狭くて窮屈な乗り心地も慣れるといいものかもしれない。
何より安上がりになるのは魅力的だ。
もう少し快適な過ごし方を自分なりに考えてみよう。


全ては生きるために

仕事が辛い。
別に仕事はそんなに忙しいわけでもないのに、俺の職場での拘束時間が長すぎるのが原因。

気弱で文句を言えないのをいい事に、何でもかんでも俺に押し付けてくる。
早朝からの出勤も当たり前のように命令され、どんなに早く仕事が終わっても帰宅できるのは午前0時を過ぎる。

それでも強制的に休憩時間でタイムカードを打刻され、不思議と実際の労働時間は大幅な短縮だ。
まったく休憩など出来ないのに・・・

今日は帰宅出来たのは午前2時すぎ。
帰りは激しい雪だった。

原付バイクでは寒すぎるし、怖すぎた。
タイヤは滑るし、ヘルメットは前が見えない状態になる。
明日、積もらない事を祈るばかりだ・・・

しばらくは苦しい勤務体制が続きそうだ。
それでも、これで少しは稼ぎが増えると思うと前向きになれる。

調整で勤務時間は短縮されているが、普段の給与より10%ほどは上積みが期待出来そうだ。

何せ今年の春以降は俺の契約も更新されるかどうか不明だ。
なるべく稼げるうちに稼いでおきたい。
プロフィール

あおいKS

Author:あおいKS

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。