スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信者と書いて儲かる

今日は日曜日、休日。
何一つ楽しい事もなく、時間だけが過ぎていった。

目が覚めたのは午後3時。
何の予定も無いのでもっと寝て過ごしてやろうかと思ったが、どうしてもジャパンカップをリアルタイムで観戦したかった。

俺の馬券なんて、どうせ外れるだろう・・・
そう思って競馬観戦。
案の定ハズレ。一体もう何連敗しているんだろう?


よし、今日は無駄に買い物をしてストレス発散をしよう。

まずはドラッグストアで買い物。
俺の必需品バファリンプラスとバファリンの風邪薬を購入。
バファリン信者だな。

薬2種類で金額は約4000円・・・高い。
俺は高額な国民健康保険を毎月支払っている。
年間40万円ほどの馬鹿馬鹿しい金額だ。

が、病院なんてほとんど行かない。
年に1回いくかどうか・・・
なのに市販の薬で無駄に出費を重ねている。
何か今の保険制度はおかしい気がする。


俺の今年の寒さの対策は「厚着」をする事。
家にいる時も、布団に入って寝るときも常に防寒をする。

そう思いユニクロに出かける。
ヒートテックを購入。
タイツとTシャツも買ってみた。
合わせて4000円ほどの出費だったが、レジ係りのミスで危うく1000円ほどボラれるところだった。
ユニクロめ・・・そんなに安いという感じはしないくせに、油断のならない店だ。

最近はヒートテックのタイツを着たまま寝るようにしている。
俺は靴下を履いたままでは寝れない体質だが、ヒートテックは大丈夫のようだ。


あとはブックオフで面白そうな本を探して見た。
連休用にいくつか買って帰ろうと思ったが、思いのほか大した品揃えじゃないうえに、値段も高い。
これならネットを利用した方がよっぽど良さそうだ。

まぁ、来店した以上何かを買って帰ろう。
ブラブラと探して1冊だけ購入してみた。

永島勝司著書の「プロレス界を揺るがした10人の悪党」
800円だった。

多分大した内容のない気楽に読めそうな本だ。
暇つぶしにはなる。


スポンサーサイト

体力の限界、気力も衰え

風邪が、ぶり返したようだ。
今回は、寒気・頭痛・鼻水との戦い。
不思議と喉はまったく痛くない。

もう、風邪なのか単なる偏頭痛なのかそれとも虫歯が痛んでいるのかよく分からなくなってきている。
全身が気だるい。

一番の回復方法は熟睡をする事だとは思うのだが・・・
今日も朝っぱらから、通販の宅配業者に起こされ、業者からの電話で起こされ、出会い系で知り合った女性からのメールで起こされ・・・結局、ほとんど熟睡が出来なかった。

小心者で眠りが浅いので、ちょっとした物音ですぐに目を醒ましてしまう。
繊細な神経の持ち主なのだ。

で、体調は絶不調のまま今日も勤務を終える。
今日は給料日だった。

今月は勤務時間も長くなかなかの手取り金額ではあったが、身体がだるく立ってるのがツライような状態では給料袋を受け取っても大してモチベーションは上がらなかった。
とにかく、横になって身体を休めたかった。

帰宅後、職場でもらった風邪薬を服用。
頭痛がひどかったのでバファリンプラスもあわせて服用。
だいぶん身体が楽になった。

ただ寒気がひどい。
この部屋が寒すぎるというのもあるが・・・
今日は厳重に厚着をして就寝する。

連休にむけて

今月も24日まで耐え抜いた。
明日は25日、待望の給料日だ。
今月も過酷な労働、ご苦労様でした俺。

今年もあと1ヵ月ほどで終わりだ。
つまりあと1ヵ月ほどで正月休みが来るわけだ。

年に3回ある貴重な連休。
どうやって過ごすか、最近いろいろ悩み中だ。

とりあえず、極力この我が家、6畳一間の部屋にはいないようにする。
この負け犬部屋に1日引篭もっていると精神がおかしくなりそうだし、なにより寒すぎる。
こんな寒い部屋で休日を過ごすなんて絶望しかない。

なので強引にでも外泊で過ごすようにする。
リッチにホテルで滞在しよう。
あとはホテルで風呂に入ったり、本を読んだり、ゲームをしたりして過ごそう。

で、連休用にさっそく面白そうな本をネットで見つけていくつか注文してみた。
「橋本真也の遺言」
「FMWの真実」
などなど

この日記を読んでる人は、多分誰も知らないと思うが、最近俺は冬木弘道に興味があるのだ。




暇つぶしの日


信じられないような事が起きた。
世の中が逆さまになった、まるで悪夢だ・・・

全ては俺の呪いのせい。

自分の運の悪さにホトホト嫌気がさしている。
どうやら俺の運のなさはワールドクラスのようだ。
世界規模での運の悪い男になったようだ。



今日は祝日「勤労感謝の日」。

「労働できる事をありがたいと思え!」という日なのか?
そんな勤労感謝の日の俺の労働時間はたった6時間。

時給制で、生活賭けて働いているおっさんの1日の労働時間が6時間って・・・
俺は学生バイトの兄ちゃんですか?

なので今日の日給はわずか6時間分の時給。
この程度の稼ぎだったら、いっそ休ませてくれればいいのに。


冬がきた

冷え込みの厳しい1日だった。
もう、外の風の冷たさが違う。
完全に冬の風だ。
今年の冬は厳しそうだ・・・

今日はヤバイ営業が予想されていた。
まずランチ営業が予約がいっぱいいっぱい。
もうアップアップだ。

で、夜の営業もアホほど予約が入っている。
しかもみんな同じ時間に集中している、嫌がらせか!

おまけに人員不足が深刻で・・・

もう、昨日の休日からず~っと悩んでいた。
今日の営業をどうやって乗り切ろうかと。


・・・苦しい1日だった。
でも、何とか乗り越えた。
これで少し精神的に楽になった。

あと少しの辛抱だ。
今週末には給与も支給される。
現金を手に入れれば、落ち込んだ気分も少しは慰められる。

滋養強壮

ダメだ・・・
一向に体調が良くならない。
職場でも足を引っ張り続け・・・
みんなに申し訳ない。

明日は休日。
ゆっくり休みたかったが、強引に予定を入れてしまった。
キャンセルするのは相手にも悪いし、今後の俺の信用も落ちてしまう。
何とか決行する。

明日の休日にこの身体では奮い立たない。
店長にその事を相談してみた。

店長は
「これを持って帰って食え」
と、自然薯をくれた。

玉子も入れろ、と言われついでに生卵ももらう。
家に帰宅後、とろろご飯にして食べる。
効果はあるのだろうか?
まぁ明日になればわかる事だ。

気力がない

朝目が覚めると、昨日よりは体の調子がよさそうだ。
何とか回復してきたか。

店へと出勤、黙々と労働に従事する。
体の調子も悪くない。

忙しい1日となった。
何より人出不足で忙しさが倍増している。

俺もヒィヒィ言いながら目の前の注文を片付けていく。
あっという間に身体は疲労のピークだ。
やはりまだまだ身体が本調子ではなかった。

苦しい・・・
鼻水をすすり、激しく咳き込みながら作業を続ける。

周りの従業員の視線がイタイイタイ。
誰一人、俺の心配などはしない。

「大丈夫ですか?」
の声はないが

「チッ!こんな時期に風邪なんてひきやがって」
という声は聞こえてくる。

みんなの心の声だ。

幸い頭痛は大した事ない。
花粉症のような辛さだけなのが救いだ。

何とか仕事を終えて、無事帰宅。
鼻水とセキが止まらない。

くしゃみをすると楽になるが、胸が苦しくなる。
肋骨が響くような痛さだ。

明日で1週間の勤務終了。
ようやく休日だ。
何とか回復させて休日を迎えたい。

虚しい疲労

昨日は喉の痛みと頭痛に苦しみながら眠りについた。
そんな状態で熟睡など出来るわけもない。

朝、目が覚めたら体調は最悪だった。
やはり風邪をひきそうな前兆があったら、もう止める事は出来ない。

出しかけた小便は止めれないのと同じで、ひきかけた風邪はもうひくしかない。
一度完全に風邪をひいてから回復に向かうようになっているのだ。


そんな体調不良で苦しい状態での勤務。
おまけに今日から新人バイトの指導。
物凄く疲れた1日だった。

新しいバイトは二十歳前後くらいか、なるほど確かに美人だ。
俺が仕事を教え始めた当初は、素直に笑顔を見せながら働いていた。

が、3時間も働き続けると、もう雰囲気が変わっていた。
「この仕事イヤだ!」
その気配がヒシヒシと俺に伝わってくる。

案の定、今日一日働いただけで、
「やっぱりここの仕事は辞めさせてください」
と店長に報告があったそうだ。

ふぅ~・・・
やれやれだ。

結局、今日一日の俺の苦労は何だったんだ?
新しくバイトを雇うのだってタダじゃない。
求人費や手間も時間もかかっている。

せっかく採用出来た貴重なバイトだ。
それをあっさりと手放してしまうハメになるとは・・・

明らかに指導係りの人選ミスだ。
もう何度も繰り返している事だ。

なぜ、毎度毎度、新人バイトを俺に丸投げするのだろう?
俺はそんじょそこらのの学生バイト達とはわけが違う。
そんなおっさんが、入ってきたばかりの新人を手取り足取り教えるのは明らかに無理がある。


喉が痛い

ものすごく冷え込んできた。
寒い・・・寒すぎる。

室温は20度ある。
なのに寒気がひどい。

朝から喉が痛くて、これはもしや・・・と思っていたが、どうやら風邪をひいたようだ。
何てこった・・

とりあえず唯一の暖房器具(小型ファンヒーター)を稼動させる。
あと、ゴミ袋から毛布を引っ張り出す。
少々カビ臭いがやむをえない、毛布に包まって寝るしかない。
明日、悪化してない事を祈るのみ。


明日は新人バイトが出勤してくる。
当然の如く俺は指導係、マンツーマンで教える事になっている。

今回はかなり若い、かなり美人な女性らしい・・・
新人指導は大嫌いな俺だが、その話を聞かされさらに憂鬱になった。
そんな若い女性に、人見知りなおっさんが気楽に会話など出来るわけもない。

「何、このキモイおっさん」
と気持ち悪いものを見るような目で見下されるだけだ。

誕生日の休日。

昨日の日記。

日曜日、休日。
昼過ぎに目が覚めた。

その後、寝たり起きたりを延々と繰り返し・・・
気がついたら15時30分。
テレビをつけて競馬観戦。

見事に本命サイドで決着。
当然の如く俺の馬券はハズレていた。

穴馬が来ようが、大本命が来ようが、決して俺の馬券は当たらない。
呪われているとしか思えない。
何とか呪縛を解かねば・・・


下らない競馬なんか観戦していたおかげで、約束していた待ち合わせ時間に遅れそうだった。
大急ぎで待ち合わせ場所に向かう。

何とか時間前に到着。
しばらくして女性も現れた。

3ヶ月ぶりにご対面した女性だ。
ちょっと顔をうろ覚えだったが、そういえばこういうお顔だった。

前回も歳を聞いていたはずだが、もうすっかり記憶にない。
改めて年齢を教えてもらった。

41歳の女性の方だ。
見た目はもっと若く見える。

身体も引き締まっている。
スポーツをして鍛えているからだろう。
俺の中年太りの醜い身体をさらすのが恥ずかしかった。

小さなケーキをご馳走してもらった。
俺にとってはバースデーケーキだ。
久しぶりにケーキなんて食べた。美味しいものだ。
でもたくさんは食べれそうにない。

女性とお別れして、パチンコに行く。
当然の如く惨敗だ。
何をやってもダメな男だ・・・死ねばいいのに。

この日の晩御飯はウナギ弁当だ。
1食、3000円もする高級弁当だ。
誕生日の自分へのお祝いだ。

その後、早い時間に就寝。
で、夜中に目が覚めダラダラと過ごして気がつくと朝になっていた。

こうして休日終了だが、1つ良かった事があった。
日曜日にも関わらず、一錠も「バファリン」のお世話にならなかった。
こんな事はすごく久しぶりだ。

やはり強引にでも休日は何か予定を入れたほうがいい。
偏頭痛地獄から逃れられる気がする。

次の休日にも予定を入れた。
俺の第2希望、ドラフト2位の方に指名挨拶に行って来よう。








聖誕祭

今週も土曜日までの勤務が終了した。
ようやく明日は休日だ。
1週間お疲れ様でした、俺。

そして現在日付は変わって11月13日になった・・・

ハッピバースデートゥーミー♪
ハッピバースデートゥーミー♪

ハッピバースデーディアあおいさん♪
ハッピバースデートゥーミー♪

おっさんの誕生日だ。
ついに36歳になってしまった。
何の成長もない36年に自分でも驚くばかりだ。

11月13日に誕生日を迎えるのはキラ星の如く輝くスター達が多い。
木村拓也、倖田 來未、棚橋 弘至、見栄晴・・・
みんなスターのオーラがあり、人生の成功者だ。
それぞれトラブルがあったり、つまずきがあったりしながら、栄冠を勝ち取っている。
みんな盛大な誕生会を開いているんだろうなぁ・・・


明日(今日)の休日、何をして過ごそうか考えていたが、結局ある女性の方と会う事になった。
ここ最近のメール作戦が功を奏したようだ。

だが、この女性は今回の作戦の中では、第3希望、ドラフト第3位の選手だった。
ファーストチョイス、セカンドチョイスの女性に振られた結果、繰り上がり当選になったのだ。
だからイマイチ乗り気がしない。
う~ん・・・どうしよう・・?



作戦失敗

楽しい休日、充実した休日を過ごしたい・・・

その思いでちょこちょことメールしたりしていたのだが、結果は空振りに終わりそうだ。
一件だけアポはとれたのだが、次の日曜日は都合が悪いらしく、その次の週の日曜日なら会えるという話だった。

来週じゃダメなんだよ。
俺は次の休日に会いたいんだ!
したいんだよ!やりたいんだよ!

・・・まぁ、念のために来週に会う約束はいれておいた。

というわけで次の日曜日はする事がなくなった。
また予定白紙の休日になってしまった。

どうしよう・・?
あまり乗り気ではないが、最後の手段を使うか・・・
それか、旅行にでも行ってこようかなぁ・・・

でも、競馬をリアルタイムで観戦もしたい。
悩みどころだ。



イタリアンコネクション

世界的に株価が暴落しているようだ。

こういう時、株を手放した事に心から安堵する。
早めに手放して良かったぁ・・
まぁ、泣きたいほどの損失を出しているけど。

もう、今は更なる株価の暴落を願っている。

ヒィャッハー!
下がれ!下がれ!!
下がり続けてしまえ!!

今回の株価暴落はイタリアが原因らしい。
イタリアのベルルスコーニ首相も辞意を表明したようだ。
ACミランも手放してしまえばいいのに。

しかしイタリア・・・やってくれるな。
あんな先進国でもここまで追い込まれているとは。
伝説のイタリア人、「チンポリオ・シャブリーノ」や「チンポリオ・フェラチーノ」も嘆いている事だろう。
どうやら今週のエリザベス女王杯は「イタリアンレッド」で決まりだな。

卑猥な日記


有意義に楽しい休日を過ごしたい・・・
それが俺の今一番の希望。

では、具体的に何がしたいのか?

・・・女性と接触がしたい!

俺は結構な数のエロDVDを保有しているが、そんなものは視覚と聴覚を刺激するだけだ。
もっと五感を活用した射精がしたい。
ようするにセックスがしたいのだ!

平日の俺は雁字搦めに拘束されていて自由な時間などない。
休日にのみ行動出来る。

次の休日に何とか相手を見つけねば・・・

思い立った俺はすぐに行動に移した。
携帯に登録されている俺のコネクションに

「次の日曜日にお会いしませんか」

一斉にメールを送信してみた。
まぁコネクションといっても3件しかない。

惨めな結果に終わった。
1件目は音沙汰なし。
2件目は「どちら様でしたか?」と俺の事など忘れられていた。
3件目にようやくアポが取れるが、次の日曜日は都合が悪いと断られる。

・・・上手くはいかないもんだ。
だが、諦めるのはまだ早い。
次の手段を考えて見る。






平日の仕事終わりはポジティブになれる

クソ長い勤務が終わった。
朝7時から深夜0時までの長い長い拘束時間。

でも、日給は大して稼げていない。
「調整」という魔法の言葉によって俺の労働時間は不思議と短縮されているからだ。

もうかれこれ24時間ほど起きている。
なのに眠気は全然やってこない。
仕事から帰ってくるとこれだから困る。


昨日は、何もやる気が起きない休日だった。
次の日が朝からの勤務でゲッソリしていたというのも確かにある。

だが、金がなかったというのも大きな問題だった。
イヤ、銀行から下ろせばあることはあるのだが、財布の中の現金が少なくて何もやる気が出なかったのだ。

昔、一緒に住んでた人に言われた、

「あなたは手持ちのお金が少なくなると、何もかもケチな考えになる。一緒にいてもつまらない。」
「だから、ある程度のお金は持参しておいて。家(銀行口座)のお金を下ろしてもいいから」

そう、俺は手持ちが少ないと貧乏性が出て、全く無気力になってしまう。
・・・ダメだ!もっともっと攻撃的にならないとダメだ。

「最近競馬が当たらないから、購入資金を少し削るか・・・」
などという負の発想は正に愚の骨頂。

当たらないなら当たるまで攻撃の手を増やしていけ!
後先の事など心配してはいけない。
命はもっと粗末に扱わないと。

人生のムダ使い

日曜日、休日。
何も無い1日だった。

午後3時ころに起床。
テレビで競馬観戦。
当然の如く馬券はハズレていた。
連敗記録を更新中。

髪を切りに行く。
いつも利用する「10分1000円」の店だ。
散髪を終え、ちょこちょこっと買い物をして帰宅。

午後6時、昼ごはん兼夕ご飯を食べる。
スーパーで安売りしてた250円の寿司と昨日の残り物が今日のメニュー。

録画していた「カイジ」の映画を見ながら食事。
予想はしていたが、カイジ・・・つまらんな。

原作の面白さが、強引過ぎる展開で台無しになっていると思う。
というか、これ原作を知らない人が見ても意味が解らない映画じゃないか?

何で遠藤が女性になっているんだろう?
石田さんの息子が何で娘になっているんだろう?
カイジは何であんなイケメンな俳優なんだ?

原作ファンの俺には理解に苦しむ映画だった。
ストーリーや内容は度外視して、「キャスティング」のみで勝負って事なのか。

午後8時頃に眠気と偏頭痛が襲ってくる。
いつもなら午前12ごろに起きてしまうが、もう朝まで寝てしまおうという固い決意でバファリンを服用して就寝。

・・・やっぱり目が覚めてしまった。
時計を確認するが、まだ午前1時すぎ。

今日は7時に出社の予定。
もうこのまま眠らずに朝まで過ごす事にする。

夜食を食べたり、テレビを見たりダラダラ過ごす。

で、現在時刻は午前3時30分。
中途半端な時間だ。
やっぱり少しだけ寝ようかな・・

ままならない世界

今日は暖かい1日だった。
大して忙しくもない仕事場だったが、弱冠汗ばむような気温だった。

最近は暖かくなったり、寒くなったり・・・俺にとっては今が一番過ごしやすい季節だ。
もう、あっという間に冷え込んでくるんだろうなぁ・・・


ここ最近ロクな事のない毎日で、生きているのが苦痛な日々が続いていたのだが、久しぶりに気分の良い出来事があった。

少し前まである企業の株を長い期間持っていた。
俺が買ったとたんに暴落し始めて、売るに売れず仕方なく持っていた株だった。

先日、ふとした俺の手違いにより全て売却してしまった。
そのとたんに株価が上昇気配で、俺は激しく落ち込んでいた。

が、今日その株価は大暴落。
俺が売ってしまった値段を遙かに下回る株価にまで下がっていた。

もし、株を持ったままなら大きな損失が出ていたところだ。
その危機を回避出来た。

つまらない、大した金額でもないような事だったが、そんな些細な事でも今の俺には生きる糧になった。
久々に喜べた出来事だった。


今日は金曜日。
いや、もう日付も変わって土曜日だ。

今日一日乗り越えればようやく休日だ。
その貴重な休日をどうやって過ごすか、今一番の悩みだ。

休日明けの月曜日、急遽ランチの団体客が入ってしまった。
結局俺は月曜日の早朝からの勤務になってしまった。

そんな憂鬱な事があると、日曜日に何もする気がなくなった・・・
何も出来ずに、引きこもって時間が過ぎるのを待つしかない。
もうこんな人生イヤだ!

クズの叫び

今日も仕事場で激しく怒られて、泣きながら帰宅。
辛い毎日だ。

俺は高校を卒業後、職を転々としながらも働き続けているのだが、何処の職場に行っても怒られ役だ。
なぜこうも俺は怒られ続けているのだ?

仕事の出来の悪さや、頭の悪さというのも原因だろう。
見た目がムカツク容姿だというのもある。

でも、一番は「怒りやすい」人格が原因だと思う。
気が小さいから何も言い返せないし・・・
損な役回りだ。

振り返れば、ホントに怒られ続けていた。
上司に胸ぐらを掴まれて怒られもしたし、客から物を投げつけられて苦情を受けた事もあった。
店長会議に出席して、全店長の前で「給料泥棒が!」と罵られた事もあった。

こういう屈辱を浴び続けて「なにクソ!」と前向きになれる奴はいるのだろうか?
イヤ、そんな奴は現実には存在しない。
ドラマやマンガだけの話だ。

長年怒られ続け、罵られつけたら誰だって卑屈になるだけだ。

一言、褒め言葉を添えるだけで、部下は気分良く仕事できる。
いつも以上に頑張ろうという気にもなれる。

そんな単純、簡単な事なのに出来ない上司が多すぎる。
下らないプライドを持っていやがる。

無意味

ついに11月になった。
今年もあと2ヶ月で終わりだ。

今月中にはついに俺も36歳になる。
いよいよ四十路へのカウントダウンが近づいてきた。

この日記を書き続けて、気がつくと3年目に突入していた。
久しぶりに過去の日記を読み返してみた。

3年前から何の進歩もない自分を思い知らされる。
この3年間、貴重な3年という年月、一体俺は何をしていたのだろう?

こんなにも何をやってもうまくいかない人生。
自分でも驚くばかりだ。

で、今日もこんな意味のないことをグダグダと日記に書いている。
何が目的でこんな日記を書いているのだろう・・・

プロフィール

Author:あおいKS

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。