スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日がピーク

今日も辛い営業だった。
とにかく疲れた・・・

何が辛いって、ランチが忙しすぎるのが辛い。
今日は、過去最強クラスのランチタイムの予約が入っていた。

これはやばいかも・・・
そう判断した俺はいつもよりかなり早めに出勤して、万全の仕込みで対応したつもりだったが。

俺の予想をはるかに上回る忙しさだった。

さらに、俺が客の予約時間を間違えるという初歩的なミスもやらかし・・・忙しさを加速させてしまった。

「お前は一体、何をやってんだ!」

店長の罵声に耐えながら、自分のイージーミスを挽回しようと必死こいて、注文をさばいていく。

必死に動きすぎて、汗がでて喉が渇き、軽い脱水症状に陥ってしまった。
仕事中考えてた事は

「とにかく目の前のオーダーを片付ける」
「いかにこの現場から、そぉ~っとフェードアウトしていくか」

この2点のみを考えていた。
もうそれしか考えられないくらい追い詰められていた。

何とか死のランチタイムを乗り越え、ディナータイムを迎えた。
ディナーはそこそこ忙しかったものの、ランチに比べると穏やかなもんだ。軽いジャブ程度だ。

どうにかこうにか、1日の営業が終了した。
これで連休までの出勤はあと2日だ。

正直、今日が連休前の最大のヤマ場だと思っていた。
ここさえクリア出来たら、後2日は大した事はないだろう。

とにかく後2日の辛抱だ。
頑張れ、俺。

スポンサーサイト

備える

もうすぐゴールデンウィークがやってくる。

俺にも長期休暇が待っている。

盆・正月・そしてこのゴールデンウィーク・・・
毎回、連休を迎えるにあたって俺は「連休用資金」を用意している。

連休期間中はイヤな仕事の事を忘れて、豪遊するためだ。
まぁ小心者なんで、結局使い切れず次回へと繰り越されるわけだが。

しかし、今回は連休前だというのに思ったほどの金額が用意できていない。
競馬が絶不調で全然儲かっていないのもあるし、アナログ放送終了に向けてテレビやらDVDレコーダーやらで結構な出費があったのも原因だ。

今日は給料日だった。
ここから必要経費を差し引いて、残りを連休用資金へと回すことにする。
が、それでも豪遊するにはやや心細い金額だ。

仕方ない。
いよいよ最後のヘソクリを投入するしかない。
ここぞという時のために温存しておいた切り札だが、どうやら使う時が来た。


毎日がホントにつまらない。
精神的にも肉体的にも疲弊して、悲鳴をあげている。

「明日」の心配をしなくていい連休くらいは豪遊してストレスを発散したいんだ!

元気になりました

メル友の女性から

「これでお別れにしましょう」

というメールを受け取り、奈落の底へ突き落とされた俺。

が、翌日

「やはり友達の関係を続けたいです」

というメールが届いた。

俺はもちろんOKさ!

そんなわけで、当初の予定通り今日お会いしてきた。

待ち合わせ場所に到着したが、時間に余裕があった。
なのでよく行くデパートの本屋で時間をつぶす事にする。

デパートに行って見てびっくり、本屋はなくなっていた。
便利な本屋だったのに・・・
変わりに「ブックオフ」が新しくオープンしていた。

こんなデパートの中にまでブックオフが出店してくるとは。
これも時代の流れなんだろうなぁ・・・

雑誌を購入後、待ち合わせ場所で女性と会った。
雰囲気のよいお店で食事をして、その後ホテルへ行きセックスをする。

この女性は、一緒にいるとホントに癒される。
今現在、俺に唯一癒しを与えてくれる女性だ。

今度一緒に競馬場に行く約束をしてお別れ、楽しみだ。

今日は、珍しく馬券も的中し少ないながらも利益を出せた。
ここ最近ロクな事がない毎日だったが、久しぶりに休日を楽しむ事が出来た。

明日からはまたツライ仕事が待っている。
が、明日は給料日だ。
俺のモチベーションもアップする。

予約を見る限り、来週も中々ハードスケジュールな営業になりそうだ。
が、1週間我慢すれば連休だ。ゴールデンウィークに突入だ。

人生、辛いことばかりではない。
悪い事もあれば、良い事もある。
あとは本人の気の持ちようだけなのだ。

失恋レストラン

最悪な気分で目が覚めた。

寝不足からくる偏頭痛に苦しみ。
失恋のショックから精神もズタズタになってしまった。

俺にもっと度胸があれば非合法のクスリにでも手を出していただろう。
ヘタレな自分にはビールで現実逃避するのが精一杯だ。

鏡で見る自分の顔も最悪だ。
寝不足からか、昨日泣いたからか・・・目が充血している。
ブサイクにますます磨きがかかっている。
そりゃ、こんなおっさんフラれるわ・・・


どんなにツライ出来事があっても、日常は何も変わらない。
いつも通りに店は営業されている。
俺が今出来ることは、目の前の仕込みを片付けるだけだ。

仕事中、店長から話をされた。

「来年から、この店の売り上げは大幅にダウンする、ひょっとしたらもう閉店するかもしれない」

俺は、驚いてその理由を尋ねてみた。

どうやらうちの大口の顧客の会社が来年度から大幅に接待費を削減するらしい。
うちの店はその会社関連の客が大半を占めているので、一気に売り上げがダウンするようだ。

俺は、何とも返答できずにいた。
頭の回転が悪いので、こういう時の良い答えが見つからないのだ。

現在、店長は来年度に向けて新しいプロジェクトを検討しているようだ。
俺も漠然とだが、何となく予想はしていた。

「・・・まぁ、そんわけで来年度の事なんだけど、・・・お前よぉ・・」

会話はそこで中断された。
店長が客に呼び出されたからだ。

「お前よぉ・・」
この後、店長は何が言いたかったのだろう?

その後、店長と話す機会もあったが怖くて俺は聞きだせなかった。

「お前はリストラだ!」かもしれないし
「この店はお前が店長をやれ!」かもしれない。
「お前も新しいプロジェクトに入れ」なのかも。

・・・どんな答えにしてもイヤな話だ。
俺は毎日をただ平穏に暮らしたい。

静かな日常を過ごしたいだけだ。
下らないストレスで頭を抱えるのはゴメンだ。

非情になりたい

本日は最悪な1日を経験した。
まさに天中殺だ。


今日は早朝から出勤。
午前8時から店で仕込みをスタート。

そのままクソ忙しいランチ営業に突入。

ランチ終了後、ディナーに向けた仕込みをスタート。
ディナーも目一杯予約が入っている。
休憩時間などあるわけもない。
全力で仕込みに没頭する。

死にそうになりながら、なんとかディナー終了。
午前1時に片づけを終えて、店を退勤する。


帰宅後、疲れを癒す為にパソコンのメールをチェックする。
メル友の方とのメール交換が、今現在俺の唯一の癒しだ。

そのメル友の方と次の日曜日に会う約束をしている。
日曜日が来るのが待ち遠しい・・・・

が・・・

そのメル友の方からお別れのメールが届いていた。
「これで最後のメールです、今までありがとうございました」と。

ようやくこのクソつまらない毎日の中で、俺の唯一の癒しを見つけられたのに。
彼女と会う時だけが、俺の孤独を紛らわしてくれていた。
これでまた、孤独な毎日に逆戻りだ。

彼女のメールを見て俺は泣いた、悲しんだ。
こんなに、こんなにつらい思いをするのなら、初めから愛などいらぬ!

金運下降中

昨日の日記。

日曜日、いろいろと用事があったのでいつもよりも早めに起きて行動を開始する。

・・・が、あっさりと寝坊。
結局いつも通りの時間に起床。

まずは馬券の購入に出かける。
マイラーズカップで勝負、狙いは武豊騎乗の「リーチザクラウン」に全てを賭けてみる。

案の定、大ハズレ。
カスリもしないような結果だ。
まぁ、所詮俺だもの。
当たるわけがない。


バイクのメンテナンスに出かける。
オイル交換やらチェーン調整やら保険の更新やら・・・
なんやかやで結構な金額がかかった。

しかし自分の命を預けているバイクだ。
多少の出費をしてでも良い状態を維持してもらわないと。

メンテナンスしてもらったバイクを走らせる。
ものすごく調子がいい!
異音もしないしブレーキの効きもいい!
一気にパワーアップした気分だ。

気分がよくなったので久しぶりにパチンコを打ってみた。
ずっと前から打ちたかった台「北斗の拳 百烈」を初めて打ってみた。

百烈のシマで3台並んで空いていた。
何となく真ん中の台に座ってみる。

俺が打ち初めてすぐ、左に若いお兄ちゃん、右に若いお姉ちゃんが座った。

左のお兄ちゃんはあっという間に大当たりを引く。
右のお姉ちゃんは熱いリーチをハズシまくっていた。

俺の台に至っては熱いリーチすら掛からず、五車星リーチばっかり・・・

あっさりと1万円が飲み込まれた。

左のお兄ちゃんは連チャンが止まらない。
右のお姉ちゃんは俺が1万円が尽きたと同時に当たりを引いていた。

どうやら俺だけが決して当たりを引けない仕組みになっていたようだ。
まぁ、所詮は俺だ。


他にもいろいろあったが書くのが面倒になってきた。
まぁ結局、この日はなんやかやで10万円以上を使ってしまう事になった。

おかげで金がなくなった。
まぁ自業自得だ。


明けて今日、月曜日。
今年のゴールデンウィークの日程が決まった。

俺は5連休になった。
5連休って・・・

その間、もちろん収入はストップだ。
なので来月の給料は大幅ダウンが決定。

それに何より、5連休をどうやって過ごすかで頭が痛い。
何の予定も無いし、金も無い。
一体どうすりゃいいのさ?




休日前

今日は土曜日。
暇な営業だった。

仕事場に退職した従業員が遊びに来ていた。
現在、私生活も仕事も充実しているらしく、幸せそうだった。

・・・負け犬の如く店を去っていった奴が何しに来たんだ?
ここは仕事場だ!戦いの場だ!
神聖な職場を社交場にするんじゃない!

以上、俺の心の叫び。


仕事も終わり、帰宅しようと原付バイクを走らせた。
すぐに実感した。

「めっちゃ寒い・・・」

明日は休日だし、このままバイクに乗って気の向くままにブラブラしようかと思ったが、とてもそんなのん気な事はしてられない。さっさと帰宅するべきだ。

というわけで真っ直ぐ帰宅。
まだまだ寒暖の差が激しいようだ。


明日は日曜日、休日。
ようやく1週間が終わり、待望の休日を迎えられる。

が、予定は何もない。
明日は日がな一日、ひたすら原付バイクに乗って過ごそう。




アメとムチ

今日も店はバタバタと忙しかった。
売り上げは大した事はないにもかかわらず。

全ての原因は圧倒的な人手不足の為。
今日は従業員がなんやかやで欠勤が相次ぎ、非常に少ない人員で店を運営するハメになった。

俺ももちろんバタバタと走り回る・・・
が、気持ちばかりが焦り普段以上に失敗をやらかしてしまう。

こういう圧倒的に人員が少ない時は、店長はすごく優しくなる。
俺がヘマをして、仕方なく報告しても、

「ああ、そうか・・・まぁいいよ」

と軽く受け流し、何のお咎めもない。

昨日だったら、鉄拳制裁をされてもおかしくないような俺のミスも見て見ぬフリをしてくれる。
助かった・・・

明日は、予約が少ない。
スタッフの人員は過剰だ。

俺の些細なミスでも容赦なく罵倒されそうだ。
気を引き締めて仕事にあたりたい。

やさぐれ日記

久しぶりにボロクソのメッタクソに怒られてきた。

今日は店長が所用で出勤が遅かった。
なのでその間、必然的に俺が電話の応対をする事になった。

するとある常連客から店に電話があった。

「今日2名で行くから、席を用意してくれ」

が、当日にそんな予約をされても、席など空いてるわけもない。
いつものごとく前日までの予約だけで店は満席になっていた。

俺はその旨を客に詫びながら説明をした。

ちなみに俺の働いている店は客単価が非常に高い。
当然、来る客達は、みんなそれ相応の方達だ。
つまり非常に我がままで面倒な客が多いのだ。

電話での説明に納得がいかないらしく、

「何とか席を用意しろ」

「お前じゃ話にならないから、責任者を出せ」と言い出した。

が、店長はあいにく不在。
あとで店長から電話をさせます、と告げてとりあえずその場は引き下がった。

しばらくして、店長が出勤。
俺が事の次第を報告すると、店長はクレームの客に電話をした。

が、交渉失敗。
火に油を注ぐ結果になってしまった。

どうやら店長はかなり客に責められたようだ。

電話を切ったあと、店長は激怒していた。
もちろん俺に対して。

「何であんな受け答えしたんだよ!」
「お前の勝手な判断で返答するな!」
「何で俺に確認の電話をしねぇんだよ!」
「だいたいお前の電話の対応はいつも・・・」

・・・まぁ他にもいろいろ言われたがもう止めておこう。
別に俺が悪い対応をしたとは思ってないが、とりあえず謝罪してその場は収まった。

俺の過去の失敗例まで持ち出して、従業員みんなの前で俺を怒鳴り散らすのはきっと店長にとっていいストレス解消になっただろう。

周りで見ていた従業員達も
「ふぅ、怒られるのが俺じゃなくてよかった・・・」
などと安堵していただろう。

俺が指導している新人バイト達は、俺が怒られてる姿を見てどう思ったのだろう・・?
きっと

「いい気味だ!ザマーミロ!」
と思っていたんだろうな。







温度差

昨日、東京都の都知事選挙があったようだ。
ほとんど選挙に興味のない俺も今回の選挙は気になった。

悪名高い「和民」の創業者。
東京で仕事する為の踏み台に宮崎を利用した元知事。
今回の震災を天罰などとほざく老害の現職知事。

まぁいろんな方達が立候補されていたようだ。
結局はあっさりと石原氏が再選されて終わった。

俺の嫌いなそのまんま東は落選した。
これでまたアホみたいにテレビに出まくるんだろうな・・・


石原都知事は当選後のテレビインタビューで、現在の節電に対する取り組みについて苦言されていた。

「パチンコなんかは、電気の無駄使いだから止めさせればいいんだ。我慢させればいいんだ」

こういう時にパチンコ屋が目の敵にされるのは何故だろう?

煌びやかなネオンがまぶしいキャバクラなどは許されるのだろうか。
膨大な電力を消費するディズニーランドなどは許されるのだろうか。

キャバクラもディズニーランドも我慢させればいいだけの事だ。

飲食店でも一般家庭以上に毎日電力を消費している。
外食を我慢させて家で自炊させればいい。

「欲しがりません、勝つまでは」
「贅沢は敵だ」

全国民が我慢して節電を徹底すればきっと電力不足は解消する。

でも今度は、「自粛自粛で日本の経済が悪化する、過度な自粛は控えるべきだ!」
などという奴がでくるんだよな。

まぁ、所詮頭の悪い俺には何が正解かなどと解りはしない。
ただ粛々と目の前の仕事をするのみだ。

ああ~明日も目一杯予約が入っている。
お前ら少しは自粛しろよ!




桜満開

今日は日曜日、競馬「桜花賞」の日。

昼過ぎに起床後、馬券を買いに出かける。
原付バイクで馬券売り場へと出かけたが、近所の川沿いは桜が満開だった。
あぁ・・本格的に春になったんだな、桜花賞の時期なんだなと、しみじみ思う。

馬券を購入後、散髪へと出かける。
俺はすっかり「1000円、10分カット」の店が気に入ってしまった。
散髪なんて、早くて安いが1番だ。特に俺みたいなおっさんにとっては。

で、そのクイックカットの店へと向かい入店したのだが・・・
ものすごい順番待ちだった。
俺は仕方なく最後尾へと並ぶ。

かれこれ40分ほど待ち、ようやく俺の番になった。
不思議な事に俺が最後尾に並んでから、ピタッと客足が止まった。
つまり40分ほど、ず~っと俺が最後尾だった。

さぁ、俺の番という時になってようやく1人が俺の後ろに並ぶ。
当然、その1人はほとんど待たされる事なくほぼ俺と同時刻にカットが始まっていた。

こういう些細な出来事でも己の持って生まれた運のなさを実感出来る。
常にマイナス思考の考えだな、俺は。


散髪終了後、一旦自宅に戻り競馬観戦。
というか、俺が自宅に着くころにはレースは終わっていた。

結果を見てビックリ、何と俺の予想通りに的中しているではないか!
一体配当金はいくらなんだ!?
ドキドキしながら結果を待つ。

配当金は5,000円少々・・・
何だ全然少ない、投資額にも遠く及ばない。
当たってマイナス、やるだけ無駄だったという奴だ。
所詮は俺だもの・・・こんな運の無い奴が、儲けれるわけがない。


競馬終了後、以前から約束していたある女性と会ってきた。
もうかれこれ1年半ほどの付き合いになる俺のお気に入りの女性だ。
いつものごとく、同じホテルで同じようにセックスをしてきた。

が、この女性と会うのは今日で最後になった。
いろいろあり、お別れをする事になったのだ。

1年半ほどの付き合いだったが、終わる時にはあっけないものだ。
所詮、男女の関係なんてそんなものだろうか・・・

大爆発の日

噴いた!爆発した!
とんでもない忙しさの土曜日になった。

予約の時点で
「う~ん・・結構今日は忙しいか・・?」
その程度の考えだったのだが、いざ営業が始まるとものすごい来店数。

しかも団体客ばかりの客層だった。
もう厨房内なんてクッチャクッチャのてんてこ舞い。
俺も何から手をつけていいのか分からない状態になった。

感情むき出し、不機嫌丸出しでオーダーをこなしていく。
新人バイトに八つ当たりしながらの仕事ぶり・・・
俺はホントに器の小さいおっさんだ。悪い事をしてしまった。
今さらながら反省している。恥ずかしい行為だった。

バイト達が上がる時間になっても、客席は食器の残骸がいっぱい。
厨房内で一人ぼっちで延々と片付け作業を行った。

その後店長も先に帰り、厨房内の清掃をして何とか無事終了。
戸締りをして店を後にする。
久しぶりに身体の芯から疲れきった1日となった。

最近のぬるい営業で身体が鈍っていたのか?
単純に歳のせいなのか?
どっちにしろ、もう俺の身体は現場での作業についていけなくなってきたようだ。
いよいよ引退へのカウントダウンが始まったのか・・・

14年目に突入

今さらながら、季節はすっかり春になっている。

気温もずいぶん暖かくなった。
近所では桜も開花しているようだ。

そんなわけで、ようやく衣替えの時期になったようだ。
まずは俺の生命線ともいえた電気毛布を片付けた。
まぁ、ビニール袋に収納しただけだが。

ダウンジャケットも片付ける事にしよう。
ヒートテックも片付けて大丈夫だな。


今の時期は新入社員たちが街を歩いている。
みんな初々しい気持ちで仕事を勤めているのだろうか・・・

この時期になると自分の新入社員の時代を思い出す。
別に楽しい思い出もなかったのだが、月日が経つとツライ時期の事でもよい思い出になっている。
だからといって、過去に戻りたいとは思いはしない。

生まれ育った地元を出て、名古屋で独り暮らし始めてこの四月で14年目になった。
いまだに俺は、何一つ成し遂げられていない。

まだだ。まだ俺は人生に未練が残っている。





約束を果たします

久しぶりに日記を書けた。
何でもサーバーメンテナンスとやらで、ずっとログイン出来ない状態が続いていた。
まぁ、その間俺の日常に何か変化があるわけもない。
いつも通りに時間が過ぎていくだけだった。


遅くなりましたが、約束どおり日記を書きます。

4月3日、日曜日の日記。

この日はオフ会その2を行った。
とはいっても1週間前に会った、俺のメル友の方と又会ってきた。

前回、お会いした時にとても素敵な方だったので、どうしても俺がもう一度会いたかったのでお誘いしてみたのだ。
今回は2回目のご対面なので、前回に比べリラックスして会う事が出来た。
前回とは違うお店に行って食事をして、前回とは違うホテルに行ってセックスをしてきた。

俺が女性を「素敵」だと思うポイントは3点ある。

1つめは、食事をたくさん食べれる女性。
2つめは、お酒を飲める女性。
3つめは、性欲の強い女性。

このメル友の女性は、1つめはまぁまぁ、2つめはダメだった。
が、3つめが素晴らしい方だった。

俺は完全にこの女性に惚れてしまったのだろう。

出来ればこの女性とお付き合いしたい・・・・

が、この女性は現在付き合っている彼氏がいる。
うれしそうに彼氏の話をしている。

even if…

俺の想いは決して届かない。


次の日曜日に違う女性の方と会う予定だ。
俺のお気に入りの女性で、かれこれ1年以上のつきあいになる。

この女性も現在付き合っている彼氏がいる。
彼氏に隠れてコソコソと俺と会うのだ。

俺が好きになる女性はみんな彼氏がいる。
その彼氏に打ち勝つような男の魅力を俺は持っていない。

所詮、俺を本命にしてくれるような女性はこの世にはいないのかもしれない。
もう結婚は無理だな。
独りきりでも生きれるような人生設計を考えねば。





プロフィール

Author:あおいKS

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。