スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

参っています

今日はサッカーのアジアカップ決勝戦があった。
深夜12時にキックオフ。

が、今日は当初から残業が予定されていた。
おそらく深夜3時くらいの帰宅になると思っていたのだが・・・

仕事が終わり、帰宅できたのは午前6時。
俺がこの職場で勤め始めて5年以上経つが、ここまで帰宅が遅くなったのは初めてだ。

サッカー・・・見たかったなぁ・・・
何で今日に限って、こんな残業になってしまうんだ?


長い労働時間で身体が疲れた・・・
が、精神はそれ以上に疲弊している。

原因は店長の俺に対する嫌がらせの数々。
どうやら俺はこの職場には、居てはいけない人間のようだ。
遠からず退職する日を向かえるだろう。

心身ともに今日はもう疲れた・・・
明日(もう今日だが)、一日だけだが休みがあるのが救いだ。
もう、月曜日に出社したくないなぁ・・・
スポンサーサイト

面倒くさいことばかり・・・

クソ寒い!
今日は一段と寒さが厳しい。

俺の勤務中の22時くらいには、雪も降っていたようだ。
まぁ、すぐに止むような雪で助かった・・・


仕事で面倒な事が発生した。
俺の大嫌いなランチの予約が入ってしまった。

そんなわけで早朝からの仕込み出勤が決定した。
この寒い時期に・・・ホントに勘弁して欲しい。

しかも俺が最も大嫌いな和懐石コースだ。
面倒くささも倍増だ!クソッタレが!


次の土曜日の深夜はサッカーのアジアカップの決勝戦だ。
さっさと仕事を終わらせて、自宅でじっくりサッカー観戦だ!

・・・と、楽しみにしていたのに・・
こんな日に限って、残業が決定してしまった。

今現在、唯一の俺の楽しみを奪いやがって・・・バカタレが!
死んだ目をしながら勤務してやろう。

アジアカップ準決勝

夢を見た。
以前、俺が結婚していた時の奥さんが夢に出てきた。
もう離婚して6年以上たつというのに今だに思い出してしまう・・・

そんなにいい思い出はないはずなのだが、記憶では美化されて良い思い出になっている・・・困ったもんだ。
過去にとらわれてばかりで、全然未来へと進めていけない。


今日は給料日だった。
が、今月の給料は正月休みの影響をモロに受けている。
労働時間が圧倒的に短い。
ただでさえ少ない給料が、今月はさらに少なくなっている・・・時給制のアルバイトのつらいところだ。

まぁ、そんな事もあり別に給料日でも大して感動も湧かない。
ただただ無気力に1日を過ごすだけの毎日だ。

毎日が無気力・無感動・・・
何も楽しい事も無く、希望も野望も何も無い。

そんなつまらない日常だが・・・・

今ついさっき、サッカーの日本対韓国戦が見終わった。
俺が仕事から帰ってきてテレビを付ける頃にはもう延長戦に入っていたが、食い入るようにテレビにくぎ付けになった。

興奮したし、感動した。
思わず涙が出そうになった。

純粋なスポーツというものは見る者の心を揺さぶるのだな。






独り言

昨日の日曜日、大阪へ行ってきた。

行きも帰りも新幹線を使っての移動。
近鉄特急に比べて運賃は高いが、やはり速い。

近鉄特急だと2時間半ほどかかる道のりが、50分ほどで到着してしまう。
やはり日本の誇りだな、新幹線は。

十数年ぶりに大阪駅周辺を歩いて見た。
昔は、あまりの都会ぶりに田舎者の俺は驚きまくったものだが・・・

やはり一度「歌舞伎町」を覚えてしまうと、大阪駅周辺の繁華街も大した事のないように見えてしまう。
名古屋の繁華街なんてなおさら、寂れて見える。

大阪や名古屋と比較しても歌舞伎町は桁外れに規模が違うようだ。
所詮、東京以外は全てローカル地区なんだな・・・





暇つぶし

今週は暇な日が続いている。
売り上げも当然絶不調だ。

最近は仕事に対するモチベーションも、全くないので売り上げがどうなろうが知ったこっちゃない。
なんとでもなれだ。


昨日、ネットでいろいろとエロイ事を検索していた。
すると中々面白そうなグッズを発見できた。

取り扱いしているのは大阪の店舗らしい・・・

よし!決めた!
次の休みは大阪に行こう。

で、今日早速金券ショップで、名古屋から大阪までの移動のキップを購入してきた。
俺は今まで大阪に行く場合は、近鉄の「アーバンライナー」を使って移動していた。
値段が安いし、のんびりと時間をかけて移動するのも悪くないからだ。

が、今の時代はそんな悠長な事はやってられない。
現代社会では何よりもスピードが最優先される。
時は金なり・・・タイムイズマネーだ。

要するに、たかだか2千円ほどケチってないで、さっさと新幹線で向かった方がいいと言う事だ。
貴重な週一回の休みの日は、僅かな時間も無駄にはしたくない。
まぁ、そもそもわざわざ大阪まで買い物に行く時点で、壮大な無駄遣いをしているのだが。




雪は止んだ

無事雪も止み、道の雪もほとんどがなくなっていた。
それは何よりなのだが、やっぱり我が家が寒い・・・

我が家の暖房器具はイマイチ頼りにならない。
仕方がないので自家発電で身体を暖める作戦を実行。

仕事終わりのクソ寒い深夜に外へランニングに出かける。
20分ほど走り、何とか身体を暖める事に成功、すかさずシャワーを浴び頭髪を洗浄。
これで、さっぱりした。
後は布団に潜り込んで、ゲームして寝るだけだ。


今日の愚痴。

俺は仕事場まで、原付バイクで通勤している。
近場なので、大体15分ほどで到着する。

が、今日は店長につまらない用事を出勤前に頼まれたので、先にその現場へ向かい、用事を済ませてから仕事場へ向かった。
なので、大体30分くらい原付バイクに乗っていた。

店に到着後、すぐに俺の携帯が鳴った。店長からだ。

俺「おはようございます。」
店長「おめぇ、何度も電話してるのに何で出ねぇんだよ!」

俺の挨拶など軽く無視して、いきなり怒鳴られた。

調べて見ると確かに店長からの着信が残っていた。

気付かないよ・・・厚着でバイクを運転中だったんだから・・・
何度もって・・・着信は2回だけじゃん・・・

大雪

日曜日。
土曜の深夜から降り出した雪は、日曜日も朝から晩まで降り続けた。

昼過ぎに起床した俺は、まず窓を開けて外の状態を確認。
雪は降り続け、歩道は見事に雪で覆われていた。

パソコンを起動させ、競馬が無事開催されているかを確認。
不幸な事に無事開催されていた。

この雪では原付バイクは危険すぎる・・・
仕方なく徒歩でトボトボと場外馬券売り場まで向かった。

30分かけてようやく到着。
馬券を購入し、そのまますぐに帰宅。

結果は自宅で布団に包まりながらテレビ観戦。
馬券は的中したが、配当金が安すぎるため収支はマイナス、やるだけ無駄だった。

夕方にある女性と会う約束をしていたが、雪のため断念する。
メールで女性に、「今日は無理だ」と言う事を連絡する。

女性からは怒りの返信がきた。
こっちは他の予定をキャンセルまでしたのに・・・などなど。

お前の予定など知った事か!
こんな雪の中、わざわざ外をほっつき歩くほど俺はキチガイではない。

あとは、布団に包まり引篭もって1日を過ごした。
あまりの寒さで、もう何もする気にはなれなかった。

やはり寒さは最大の敵だ。
早く暖かくなるのを祈るばかりだ。


初雪

寒い寒い、激寒な1日。
仕事を終えて、帰宅する深夜には雪が降り始めた。

ついにきてしまったか・・・
最も恐れていた、「雪」が降り始めた。
とにかく積もらない事を祈るしかない。


今日の仕事も激ヒマだった。
大体、こんなクソ寒い日に外に出て食事に行こうという人の気が知れない。
おとなしく家で引篭もるのが一番だ。

今現在、日記を書いているこの我が家も寒くて仕方が無いが、それでも雪は防げるわけだし。
暖かい布団に包まれて過ごす時間が何より幸せだ。


明日もクソ寒そうだ。
が、馬券を買いに行かなければいけない・・・
面倒くさい、正直行きたくないのだが、これも仕事と思い割り切って行くしかない。

その後、ある女性と会う予定だ。
この女性とは、1ヵ月ぶり4回目のセックスだ。

正直、この女性にはそんなに魅力を感じない。
胸も小さく、顔も美人と言うわけではない。

寒いし面倒だが、明日は会いに行く。
だってしょうがないじゃないか、他に相手がいないんだし・・・

こだわり

新年が明けて、半月ほど過ぎた。
例年、正月明けは割と暇な営業だったような気がしたが・・・

何だろう、この忙しさは?
何がこの店に客を引き付けるのだろう・・・

別に宣伝などをしているわけでもない。
テレビの取材の申し込みも何度かあったが、全て断ってきた。
雑誌やネットなどにも掲載されるような事もほとんどない。

しかし、客足は途切れない。
これが凄腕の店長の力なのか・・・

今日もそんな凄腕の店長にみっちり怒られてきた。
俺は「鰤の照り焼き」を焼いていた。
焼き上がり、皿に乗せて提供しようとしたが、「はじかみ」の切り方が気に入らなかったようだ。

この店には明確な「レシピ」というものがない。
規定は店長の頭の中にあるだけだ。

が、イチイチ店長に確認していたら機嫌を損ねてしまう。
さりげなく様子を伺いながら、スキを見て料理を提供しなければいけないのだ。
俺はまだまだ未熟だな。


やっつけ仕事

今日はめちゃくちゃ忙しかった。

まぁ、予約数を見ただけで
「ちょっと今日はヤバイかも・・・」
とは思ったが、予想を遙かに上回る忙しさだった。

死にそうになりながら何とかオーダーをやっつける。
クタクタになりながら何とか勤務終了。

「おう、お疲れさん」
という店長からの労いの言葉はない。
特に俺には絶対ない。

かわりに、
「明後日、ランチの団体の予約が入った。お前、朝7時から出勤して仕込みしてくれ」
ありがたいお言葉を頂いた。

俺は白目を剥いてそのまま気絶したくなった。
7時って・・・

大体、俺が仕事を終えて帰宅するのは午前2時ころ。
もういっそ殺してくれ。

極寒

すっごく寒い1日。
出勤しようと、外に出てすぐに感じた。
風の冷たさが違う。

震えながら原付バイクで通勤。
幸い雪は降らなかったが、もういつ降り出してもおかしくない寒さだ。

こう寒いと、我が家でシャワーを浴びるのがつらい。
我が家の浴室のシャワーは、冬場になるとお湯の温度が高くならない。
ぬるいお湯がチョロチョロと出るだけなのだ。

が、最低限2日に1回はシャワーを浴びたい。
シャワーというか洗髪がしたい。
これ以上、抜け毛を防ぐ為にも頭皮を清潔にしておきたい。

迷った挙句、外でランニングをしてきた。
ランニングで身体を暖めて、その時にシャワーを浴びる作戦だ。

で、久々に走ったが思ったよりも身体が暖かくならない。
汗をかく以前に、走る体力がなくなっている。
衰えたな・・・俺。



休日前夜

ようやく明日は休日だ。
今週は4日間しか働いてないにもかかわらず、もう精神が参っている。
下らない遊びで散財させられたのが原因だ。

取られた金は取り返す・・・!

明日は競馬だ。明日の競馬で儲けるしか、この屈辱を晴らす方法はない。


明日から新しいNHKの大河ドラマが始まる。
「江」というドラマだ。

普段、大河ドラマはもちろん、普通のドラマだって滅多に見ることの無い俺だが、このドラマは見てみようと思う。

NHKの番組宣伝で「江」の紹介をしていたが、主演の女の子が可愛く見えたのが見る理由。
実際は、着ていた時代劇の衣装で可愛く見えただけかも知れないが・・・

主演は上野樹里だ。
だが普段ドラマなどほとんど見ない俺。

もちろんそんな女優、見たことも聞いた事もない。
宮沢りえとか鈴木保奈美は分かるんだがなぁ・・・


明日はある女性の方と会う予定だ。
俺のお気に入りの女性で、今年初の顔合わせだ。

念のために、今日メールで明日の都合を確認しておいた。
予定は大丈夫だったが、少し気になる文面があった。

「今月生理が遅れています」

まさか・・・とは思うが、変なトラブルは勘弁して欲しい。

破滅に向かって

仕事再開の2日目。

昨日、店長に付き合せられて23000円を失うハメになった。
そのショックを引きづったまま出勤。

23000円なんて・・・・
俺が今日一日、この現場で走り回っても到底稼ぐ事が出来ない金額だ。
あんな馬鹿馬鹿しい遊びの為に、貴重な金を失うなんて・・・

店長が出勤してきた。

「さぁ、今日も仕事終わったら昨日の店に行くぞ!」

なんてノリノリ・・・
店長は全く懲りてない。

さすがに俺は頭にきたので店長に

「またですか!懲りないですね・・・」
珍しく反論?してみた。

それを聞いた店長は怒り出した。

「バカ野郎!あの程度の出費で何が懲りないだ!お前、結構金貯め込んでるんだろ!いいから行くぞ!」

結局、今日もイヤイヤ付き合うハメになった。
ホントに下らない遊びだ。
今日の俺の出費は20000円・・・・

2日間で43000円失った事になる。
もう限界だ。
この調子で明日も付き合わせられたら破産してしまう。

いい加減に手を切らねば・・・

仕事始め

今日から仕事始め。
やる気は全くないが、生活の為、金の為・・・出勤するしかない。

初日なのでいろいろとやる事が多い。
心配性な俺は通常より2時間早く出勤、準備・仕込みと走り回りながら作業を行っていく。

しばらくして、俺と険悪状態な腐れ社員が出勤してきた。
「明けましておめでとうございます」
などといった新年の挨拶ももちろんない。

「オス」
ぶっきらぼうにそう言われただけだった。

俺か、この社員か・・・
どちらをこの店に残すのかを、早いとこ店長に決めてもらわないとダメだ。
俺達2人の冷戦状態が職場の雰囲気を悪くしているのは間違いない。
この下らない問題を解決しない限り、この店の雰囲気は悪くなる一方だ。


思いのほか今日は暇な1日だった。
まだ、12月の繁忙期の感覚が抜けていない。
早いとこ、この暇な時期の感覚に慣れておかないと、とんでもない在庫を抱えてしまいそうだ。

暇だったので、俺も今日は早めに帰らしてもらった。
まぁ、30分ほど定時より早いだけだが。

が、その後店長の遊びに付き合った(付き合わされた)ので結局帰宅時間はいつも以上に遅い時間になってしまった。
おまけに、無駄な金も使う破目になった。
総額23000円・・・
もったいない。23000円あれば他にいろいろ使い道もあっただろうに・・・

1月3日

連休もあと2日で終わり。
仕事の事を考えると憂鬱になってくる・・・

こんなんだから大型連休なんてイヤなんだよ。
せいぜい2連休くらいにしといてくれれば、仕事に対するモチベーションを維持出来るのに。

で、今日の休みだが、相変わらずの寒さとの戦いだ。
中々布団から抜け出せずに、ようやく出る決意をしたのは午後4時過ぎ。

とにかくサウナに行って身体を暖めてこよう。

昨日頂いたコメントを参考に、タンスの中からダウンジャケットをひっぱり出す。
もう15年以上昔に購入したダウンジャケットだ。
ファスナーがぶっ壊れているが、それ以外は支障はない。

ヒートテックを履き、厚着をして家を出発。
まずは金券ショップで割安なサウナ券を買いに行く。

まだ正月休みな金券ショップが多く、結構歩き回ってようやくサウナ券を購入する事に成功。
だが、厚着で歩き回ったおかげで身体はすっかり温かくなった。

そうなるとわざわざサウナに出かける意味もないし、面倒くさい。
一旦帰宅し次の予定を考える。

年末に大掃除なんてものをやらない俺なので、少し我が家の整理整頓を行う。
で、いらなくなった本などをブックオフに売りに行ってきた。

12冊ほど売って300円ほどになった。
別に金が欲しかったわけでもないが・・・相変わらずのボッタクリ商法だなとあきれる。

何か面白そうな本などないだろうかと、店内をぼんやりと眺めて見た。
結局何となく面白そうな2冊の本を購入。
又今度旅にでも出たときに車内で読む事にする。

ついに明日で連休最終日。
予定は・・・どうしよう?
サウナ→パチンコ→ヤケ酒 の王道コースにするかな。






1月2日

連休4日目の1月2日。
昨日は実家から電話があった。

今年は何故帰省しないのだ?と。

今年は雪も激しそうだし、電車も込み合って乱れてそうだし・・・
などなど適当な理由をつけてごまかした。

また、そのうち、近いうちに顔を出すよ。
まるで政治家のような玉虫色の答弁に終始する。

まぁホントの理由は「面倒くさい」だけだが。

今年は新婚の姉夫婦も実家に来ているらしく、それも又面倒だ。
そんな幸せそうな新婚のご夫妻の前に、俺のようなバツイチ無職のフリーター野郎がノコノコ顔を出すのも恥ずかしいだけだ。

そんなわけで今日は「朝からパチンコに精を出そう!」とだめ人間らしい正月をすごすプランを考えていた。

考えていたのだが・・・
連休で完全に生活のリズムは乱れてしまっている。

メールの着信音で目が覚めたのは、もう午後4時過ぎ・・・

年末に会った女性からのメールだ。
「今日今から会いませんか?」というメールだ。

「今日は用事があって無理です」と丁寧にお断りを入れる。
用事といってもパチンコだけどね。

しかしあまりの寒さで中々布団から抜け出せない。
意を決して布団から飛び出し、出かける準備をして真っ直ぐサウナへと向かった。

もうこれで4日連続のサウナ利用だ。
とにかくサウナで身体を温めないと何もする気になれない。

サウナで身体を温めてから予定通りパチンコ屋に入店。
今日も「北斗の拳」で勝負!
ちなみにパチンコも今日で4日連続で打っている。

9000円使いケンシロウがシンに勝利し、バトルモードに突入。
俺は迷わずラオウを選択。

今日のラオウは強かった。
リュウケンにもトキにも負けず、ことごとく攻撃を跳ね返していた。

気がつくと10連・・・強い!強すぎるぜ!ラオウLOVE!

まぁその直後にあっさりケンシロウに負けてしまった。
こんなことならせっかくなんでファルコを選択すればよかった、少し後悔

あまりハイパーボーナスはなかったので換金しても4万円ほどの儲けだった。

パチンコ屋をあとにし、漫画喫茶に入店。
で、今この日記を書いている。

今日はここで朝まで過ごす予定。
我が家には帰りたくない、寒すぎるから。

我が家の室温は5℃。
唯一の暖房器具を使っても7℃にするのが精一杯だ。

この休み期間中は極力我が家で過ごさないようにする。
我が家では布団に入って寝るだけにする。
そうしないと寒がりの俺は凍死してしまいそうだ。

北海道や東北地方の人達はすごいと思う。
ここより遥かに寒い気温の中で生活しているのだから。
俺には絶対不可能なことだ。

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
拙い日記ですが、本年もよろしくお願い致します。

年末から年越しにかけての東京2泊旅行から帰宅。
今回生まれて初めてカプセルホテルというものに宿泊してみた。

思った以上に快適ではあったが、俺は寝床が変わると寝れない男・・・
結局、この2日間は終始睡眠不足の状態だった。

歌舞伎町のカプセルホテルだったが、いろんな面でカルチャーショックを受けた。
俺は結構なサウナマニアで、ここ名古屋では頻繁にサウナを利用しているだが、やはり花の東京、あらゆる面で名古屋とのスケールの違いを思い知らされた。

施設の充実などももちろんだが、何といっても利用者の数が桁違いだ。
まさかこんな年の瀬のカプセルホテルのチェックイン・チェックアウトであんな行列に並ぶとは・・・想定外だった。

こんなカプセルホテルで年越しするような物好きは、滅多にいないと思っていたのだが・・・
世の中俺を含めて寂しいおっさん達は溢れかえっているのだな。
みんな独り、カプセルの中でカウントダウンをしていたようだ。

ロッカールームで俺の隣のロッカーを利用していたのは若い兄ちゃんだった。
ものすごい大きな荷物をロッカーに押し込んでいた。

アニメ?漫画?の大きな紙袋だった。何だろう?オタクなのか?
俺の着替えの邪魔で仕方がなかった。迷惑な兄ちゃんだった。


誰とも会話のない一人旅・・・
だが自由気ままで気楽に旅が出来ていい。

寝たい時に寝て、起きたい時に起き、食べたい時に食べ、やりたい時にやる・・・
俺は雲のように自由に生きよう。

プロフィール

あおいKS

Author:あおいKS

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。