スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご苦労様でした

今日で仕事納め。
この一年間お疲れ様でした、俺。

来年もつらい仕事の繰り返しだろうけど、頑張って下さい、俺。
まぁ、来年のいつまでこの現場にいるか分からないけど・・・

今日も疲れる1日だった。
もう、この人間関係にはホントにウンザリだ。
何でここまで気を使って、神経すり減らせて働かなきゃいかんのだ?

この最悪の雰囲気の職場。
おまけにアホほど勤務時間だけは長い。
まったく・・・クソッたれが!


ふぅ?・・
まぁ、とにかくこれで今年の俺の仕事は終わった。
今から5日間の休養、バカンスに入るとしよう。

明日は東京へ出発。
歌舞伎町で己の欲望を発散してこよう。

こういう豪遊する為にこの一年間、俺は毎日耐え忍び、涙を流しながら働き続けたんだから。
スポンサーサイト

腐れ社員

今日も寒い1日だった。
そして相変わらず、帰宅時間が遅い。

寒い寒い帰り道。
原付バイクで寒さに震えながら、何とか帰宅出来たのは午前3時過ぎ。

客の帰りが遅いのもあるが、一人ぼっちで閉店作業をしているから早く終われるわけも無い。
しかし何だろうこの仕打ちは?
もはや「イジメ」としか思えない。
俺が自発的に退職するのを待っているのだろうか。

世間では今日で仕事納めのところも多いと聞く。
俺はあと1日だ。

あと1日の辛抱で、今年も無事に仕事納めを迎えられる。
だから何事も無く今日も仕事を終えたかった・・・

終えたかったのだが。
ホントにこの店の社員達のレベルが低すぎる!

こんなレベルの低い連中と来年も仕事をすると思うとウンザリする。
ホントに気分の悪い1日になってしまった。

おそらく社員も俺に対して同じ気持ちを持っているはず。
もはや修復不可能な関係だ。

俺か社員かどちらかがこの店を去る以外に解決方法はないだろう。

2010年12月資産公開

もう今年もあとわずか。
この一年間でどれだけ資産を増やせたかを確認。
1年前及び半年前の資産と比較。

(2009年12月)

総資産7896000円

(2010年6月)
A銀行定期預金・・・1004000円
A銀行普通預金・・・2753000円
B銀行定期預金・・・1002000円
B銀行普通預金・・・1932000円
有価証券評価額・・・1429000円

総資産・・・8120000円


(2010年12月)
A銀行定期預金・・・1004000円(変動なし)
A銀行普通預金・・・3346000円(+593000円)
B銀行定期預金・・・1006000円(+4000円)
B銀行普通預金・・・2220000円(+288000円)
有価証券評価額・・・1776000円(+347000円)

総資産・・・9352000円(+1232000円)

前年度比較・・・+1456000円


やはり資産1000万円には届かなかった。
35歳までにはそれくらい貯めときたかったなぁ・・・

しかし、こうして調べて見るとしみったれた貯蓄だな。
来年はもっと大胆に資産を増やす方法を考えてみる。

こんなコツコツと堅実に増やしていくような生活はつまらないし、楽しくない。
もっともっと破天荒に生きてみたい。

怖いもの知らず、身の程知らず、無鉄砲なまま・・・
天龍同盟のようなレボリューションが必要だ。

今年最後の

今年最後の日曜日。
今日は今年の競馬の総決算「有馬記念」だ。

職場でみんなで金を出し合った協同買いの分と自分の分との馬券を購入。
場外馬券売り場周辺は大渋滞、仕方なくバイクを遠くに止めてそこから歩いて馬券を買いに行く。

結果・・・ハズレ。
俺個人の分も、協同買いの分も全滅だった。

非常に惜しかった。
両方とも1着の「ヴィクトワールピサ」を買っていなかったのだ。

有馬記念は今年の世相を反映するレース・・・
勝ったヴィクトワールピサの馬主は「市川」さんらしい。

今年こんなに話題になった苗字を何故俺は買ってねぇんだ?
運も無ければ進歩も無い奴だな俺は・・・


今年の年末年始の連休は東京へ出かける。
目的地はもちろん新宿歌舞伎町だ。
歌舞伎町のサウナにて2泊して、徹底的に歌舞伎町を散策・豪遊したい。

で、その分の新幹線のキップを買ってきた。
去年も東京へ出かけたが当日券は満席で、名古屋から東京まで扉の前で立ったままという屈辱を味わった。
もうそんな思いは2度と御免だ。

指定席に座り、コーヒー飲んでタバコをふかして優雅に過ごす・・・
移動時間も俺にとっては大事な旅の一部なのだ。

無事に新幹線の切符も取れたし、宿の手配も完璧だ。
ただ1つ気がかりなのは、年末年始歌舞伎町は店は営業しているのだろうか?

ここ名古屋の繁華街の錦3丁目では年末年始は大半の店が正月休みになりゴーストタウンになってしまう。
歌舞伎町で年越しをする予定だが、街が活気のある状態だといいな。


出会い系で知り合った女と会ってきた。
もうこの女性と会うのも3度目くらいか。

ホントは違う女性と会いたかったのだが、その女性とは都合が会わず、正月明けに会う事になった。
なのでセカンドチョイスの女性と今年最後のセックスをしてきた。

名古屋駅で待ち合わせして、そのまま近くのホテルに入る。
ぼろぼろの安っぽいホテルだ。
休憩値段も安いので俺には助かる。

ホントに安っぽくて、隣の部屋の喘ぎ声が聞こえてくる。
目の前の女の裸より、隣の顔も見えない女性の喘ぎ声のほうが俺には興奮できた。

事を済ませてホテルを出る。
お互い「よいお年を」と言ってお別れ。
もう今年もそんな挨拶をする時期になったのだな。



クリスマスイブ

急激に冷え込んだ1日だった。
もういつ雪が降ってきても不思議ではない寒さだ。

今日は12月24日、クリスマスイブ。
俺にとっては何もない普通の1日なだけ。
思った以上に来店客もあり、今日はクリスマスの特製オードブルもあり・・・
まぁ、疲れただけの1日だった。

あ、でも今日は給料日だった。
これが今年最後の給料日、年内最後の収入になる
(まだ有馬記念があるが)

とにもかくにも今年一年、お疲れ様でした、俺。
今年もあと4日間の勤務で終了だ。
あと少し・・・頑張れ、俺。

これで俺の本年度の貯蓄金額が分かる。
とりあえず明日銀行に入金して半年振りに通帳記帳をしてこよう。
一体、いくら貯金出来たのだろう?

漠然と
「35歳までに1000万円」
という目標はあったのだが、どうやらタイムリミットは過ぎてしまった。

報われない日々

疲れる毎日。
今日もみっちり13時間ぶっ通し勤務だった。

帰宅出来たのは午前3時過ぎ。
稼げるなぁ?・・稼げて稼げてしょうがないなぁ?・・・

とにかく客が途切れない。
みんなそんなに景気がいいのだろうか?

気前良く、どんどん高い料理を注文している。
富裕層の連中の考えは理解不能だ。

みんなイライラしながら何とか店を回している。
とにかく、来た客に不満を抱かせてはいけない。

来る客達には何の罪も無い。
スムーズに店が回っていないのは全て店側が悪いのだ。

全ての客が帰り、従業員も全員帰宅し、厨房内に独り残った俺はデッキブラシで床を磨き、ドブさらいをしてようやく仕事終了。
まさに底辺労働者の鑑だ。
自分で自分にうっとりしてしまいそうだ。


いつも通り

この繁忙期も、いよいよ後半戦になってきた。
相変わらず店は忘年会の予約客で常に満席の状態だ。

こうも忙しい日が続くと、現場で働くスタッフはストレスが溜まる一方だ。
ピーク時間の厨房内の殺気立った雰囲気ときたら・・・まるで鉄火場だ。

特にひどいのは店長だ。
まぁ、全ての責任を背負わなければいけない立場なのでイライラする気持ちも分かるが、露骨な八つ当たりだけはもう勘弁して欲しい。

今日も何度、
 「お前みたいなレベルの低い奴の下で働いてられるか!」
こう叫びたかったことか。

給料日まではあと3日の我慢だ。
仕事納めまではあと1週間の辛抱だ。

今はひたすら耐えるのみ。
決して挑発に乗ってはいけない。
乗ったら負けだ。



負け犬日記

無気力な日々だ。

何も目標が見えず、何もやる気がない。

今日は日曜日、休日だった。
以前は貴重な週1日の休日・・・あれもしたい、これもしたい・・などと考えてもいたのだが。

せっかくの休日だが、これといってやりたい事が思い浮かばない。
ただ布団の中で惰眠を貪りたいだけだ。

この部屋が寒すぎるのも無気力の原因の一つだ。

気力をふりしぼって布団から抜け出し、外へと繰り出す。

街はクリスマスモード全開。
カップル共が幸せそうに街を歩いている。

孤独なおっさんにはツライ季節だ。
おっさんには、これといってやることも無い。

パチンコ屋へと逃げ込んだ。
21000円・・・キレイになくなった。
俺のケンシロウは弱い。弱すぎだ。

今日は競馬とパチンコ、合わせて36000円のマイナス。
無気力すぎる俺は、落ち込む気力もない。
もう、どうでもいいや・・・


今、午前12時。
クソ寒い6畳一間のボロマンションで日記を書いている。
今年はこんな「負け犬の部屋」で年越しはやめておこう。

年末年始はサウナに泊まる。
サウナ年越しをしてやろう。

少し落ち着く

今月も、もう半分終わってしまった。
あと2週間ほどで今年も終わりか・・・
月日の流れる速さは、年々早く感じる。

今週は月曜日から毎日大忙しで、泣きたくなるようなシフトで働いていたが、何故か今日は割りと落ち着いた1日だった。
俺にとっては、一息つけて助かった・・・というのが本音だが、店長はこの売り上げに憤慨していた。

「12月でこんなに売り上げが低い日があるとは・・・もっと気合入れて売らんといかんな」

いやいや、店長そんなに気合入れなくても・・・
もう充分、店長が頑張ってるのはみんな理解していますよ。


とりあえずあと2週間ほどで仕事納めになる。
ようやく俺にも待望の連休を迎える。
今回は5連休になる予定。

俺の地元の同級生から「同窓会兼忘年会をしよう」というお誘いを受けた。
去年、俺も参加した高校時代の同じ部活の集まりだ。去年の忘年会は懐かしく楽しかった・・・

「今年は仕事の都合で行けない」
と返信。
別に仕事は休みなので行けるのだが、去年も会ったし今年は何か面倒くさくなってしまった。
俺の悪いクセだ。

こんな性格だから、いつも一人ぼっちで休日を過ごしているのだ。
しょうがない。又一人旅にでも出かけることにしよう。



地獄の真っ只中

地獄の2連勤の1日目が終了。
めちゃめちゃ疲れた・・・
忙しすぎるだろ!

朝早くから出勤して、走り回りながら準備万端にしておいたはずだが、いざ営業のピーク時間になると、店はくちゃくちゃのてんてこ舞い。

明日は今日以上の予約数。
更に出勤時間を早くして、鬼のように仕込まなければ到底耐えれそうにない。
明日の出勤時間は午前7時に決定した。
全く、寝る時間がない・・・


今日、営業の終盤に店長が厨房内に入ってきた。

「お前ら、明日も早くから出勤するんやから、今日は早めに帰って行け」

そう言って、俺以外のスタッフをみんな早上がりさせた。
あれ?俺も明日、同じ時間に出勤するんですが・・・・

泣きながら一人ぼっちで厨房内の片づけをしていた。
何とか仕事も片付き、食事を食べて帰ろうかと思ったら、俺の分の賄いはなくなっていた。

これは・・・
以前も同じ仕打ちを受けたが、何か意図的な物を感じるな。



うざいメール

忙しい毎日。
クタクタになって家に帰って、寝るだけの日々・・・

そんな僅かな休息の時間を、不快なメールの着信音で邪魔するバカがいた。

今朝、早朝から携帯の着信メール音で目が覚めた。
こんな朝の6時からメールを送ってくるのはどこのアホだ・・・

見ると数ヶ月前に一度だけ会った出会い系で知り合った女性からだった。

メールの内容は、

「妊娠をしました」
「時期的に見ても相手はあなたしか考えられない」
「奥さんと話しがしたい」
「離婚の手続きをして私との事を真剣に考えてください」
「奥さんと離婚しないのなら、今日中に中絶費用を用意して下さい」
「この口座に、11万円今日中に振り込んで下さい」
「兄は探偵事務所に勤めていて、父は警察関係者だ」
「そちらの住所もすぐに突き止められる」

・・・などなど。

ふぅ?・・
やれやれだ。

いろいろと突っ込みどころ満載のメールだった。
こんな子供じみた脅迫メールで、誰が金を払うんだ?

まぁ、とりあえず無視を決め込むが、メールが頻繁に来るとさすがに鬱陶しい。
このバカからのメールのみを着信拒否したいが、俺の携帯では難しいようだ。

まったく・・・この身体の疲れている時に、面倒くさい話だ。

今日も弱音

忙しく、しんどく、つらいだけの毎日が続いている。
飲食店なので、この時期が繁忙期なのはわかってはいるのだが・・・

昨日もクタクタになりながらようやく営業を終えた。
みんなが帰宅した後で、疲れた身体にムチ打って俺は一人居残りでドブさらいをさせられた。

どうやら店のスタッフ達は仕事の後にみんなで食事に行ったらしい。
何故、俺は一人ぼっちでドブさらいを・・・?

全く・・・この現場は、稼げて稼げて仕方がないぜ!思わず涙がこぼれそうだ。

次の休みまでは後2日。
次の給料日までは後15日の我慢だ。
それまで、俺は耐えれるだろうか・・・


次の第二次ピークの日が分かった。
14日、15日の月曜・火曜だ。

この2日は地獄の忙しさ。
予定では俺のシフトは午前8時から午前2時まで。

その間、もちろん「休憩」なんて生ぬるい物はない。
18時間ぶっ通しで働くのみだ。
労働基準法もクソもない。

14日はともかく、15日は俺の身体がもつだろうか・・心配だ。
ふぅ?・・ホントに稼げて稼げて・・・

もう、これ以上稼げなくてもいいから休みをくれ!


弱音

昨日、会社から少ないながらもボーナスが支給された。

気が付けばこの現場では、俺はすっかりベテランアルバイトになっている。
なので、他のアルバイトに比べても俺は多目にボーナスも支給されている。
(世間一般の同世代と比較すれば、ゴミみたいな金額だが・・・)

そんなベテランバイトの俺は時給も、他のスタッフよりも高い。
労働時間もダントツで長い。
つまり、どのアルバイトよりも高給取りのアルバイトなのだ。

俺は入社する前の面接で店長に直訴した。

「小遣い稼ぎに来る、学生バイトと違い生活が掛かっています。極力、長い時間働かせてもらい、たくさん稼がせて欲しいです」

店長は俺の意向を汲んで、なるべく俺が稼ぎやすいようなシフトを作ってくれている。
だから店長には頭が上がらない。店長には感謝の気持ちで一杯だ。

感謝の気持ちは一杯なのだが・・・
最近の店での俺への仕置きは何なのだろう?

面倒な事、厄介な事はすべて俺に押し付けられる。
手の空いている、他のアルバイトを使えば早く終わる作業を、わざわざ忙しく走り回っている俺に押し付けるのは何か意味があるのだろうか?

当然、仕事が遅れて怒られるのは俺の役目。
従業員の前で俺がさらし者で怒られ役になっている。

なぜだ?
どうしても、俺に怒らないと気がすまないのだろうか?
多少、人より時給が高いだけで、こんな理不尽な思いをするのなら、時給を下げてもらって、他のアルバイトと同じ扱いを受ける方がマシだ。

冬の賞与

昨日は競馬の「ジャパンカップダート」があった。
このブログにも俺の予想と買い目を書いたが、大方の予想通り惨敗だった・・・

まぁ、競馬が当たらないのはいつもの事なのでそれほどショックも受けないが、その後パチンコで再び惨敗をした時は、さすがにストレスが溜まった。

先週に引き続き「北斗の拳」でいい夢を見ようとした俺がアホだった。
全く当たりを引けない・・・

当たりが引けないのはしょうがないにしても、何だ?あの「世紀末モード」ってのは?
何で出玉もないのに、あれが大当たりとしてカウントされるんだ?

何度も「世紀末モード」を引いていた俺は、台上のカウンターでは大当たりがカウントされているのに、実際の出玉はゼロ・・・
そんなアホな話があるのか?
まぁ?ストレスの溜まる時間を過ごしてきた。


明けて、今日月曜日。
今日はボーナスが支給された。
例年になく、早い時期での支給だ。
どうやら社長のご機嫌が良かったようだ。

まぁ、ボーナスとはいえアルバイトの俺の支給はあくまで「寸志」。
ここ3年くらいは、ず?っと同じ額だ。
で、やっぱり今回もいつもと同じ金額だった。

しかし、うちの会社でボーナスが支給されたのはうちの店だけだと言う話だ。
他の部署では、この不景気でボーナスはほとんどカットだったらしい。

これも日頃の店長の社長に対する「太鼓持ちぶり」が評価されたからだ。
・・・というのが店長の話だが本当だろうか?
どうも嘘くさい。


今日、延々とサービス残業をするハメになった。
本来は店長が残ってやるべき仕事なのだが、うまい具合にはめられてしまった・・・・

何が悲しくて、閉店後に2時間も一人ぼっちで事務作業をしなきゃいかんのだ!
しかも時給ゼロ円で。
恨むぜ・・・店長・・・

競馬予想

長年、俺のメタボな腹回りを支えてくれていたベルトが、ついに寿命を迎えた。
かれこれ20年ほどの付き合いになったが、今日仕事中に、俺の腹の出っ張りに負けちぎれてしまった。

ベルトさん20年間、ご苦労様でした。
リーバイスのベルトだったが、使うほどに味がでて、使い心地が良かった。

明日は、その後継者になるベルトを買ってこよう。
長持ちさせようと思ったら、やはりそこそこ金は出さないとダメだな。
100円ショップのベルトなんて論外だ。


リクエストがあったので、明日の競馬「ジャパンカップダート」の俺の買い目を書いておきます。
かなりの高確率でハズレるので、参考にして下さい。

3連単ボックス ?????

3連単軸一頭マルチ ???????

3連複軸一頭 ????????

3連複軸一頭 ?????????

この買い目を避ければ、的中確立も上がるでしょう。

第一次ピーク終了

クソ忙しい営業だった。
まぁ、予約の段階で分かってはいたが、やっぱり店はくちゃくちゃになった。

今日の売り上げを見て納得。
こんだけ売れればそりゃ店の限界を超えてるわ。

とりあえず本年度の忘年会シーズンの第一次ピークは乗り越えた。
明日も予約数も多く、厄介な客の予約も入っているが今日の地獄からすれば可愛いもんだ。


店長が身体の不調を訴えていた。
どうやら風邪をひいたらしい。

「お前の風邪が伝染ったじゃねぇか!この野郎!」

俺が怒られたが、そんな事言われても・・・どうすりゃいいんだよ?


いろいろとツライ1日だったが、何とかあと1日耐えればようやく待望の休みだ。
貴重な週一回の休み・・・有意義に使いたい。

いろいろとやりたい事はあるのだが、身体が疲れていてどうにも動けない。
ゆっくり寝たいというのが、今一番の希望か・・・

ダウン

身体の頑丈さには自信があったものの、ついに風邪でダウンしてしまった。

しかし、俺の立場はいつ解雇されても不思議ではない「アルバイト」という身分。
どんなに身体が悲鳴をあげていても、這いつくばってでも出勤しなければ俺の信用はがた落ちになってしまう。

頭痛はバファリンを飲み、喉の痛みにはのど飴で何とか耐える作戦で勤務開始。
しかし、そんな日に限って店は大忙し、おまけに人出不足で厨房内はてんてこ舞い。

フラフラになりながら働いていた。
が、勤務終盤にはもう完全に俺の動きは止まっていた。

見るに見かねて店長が、

「お前、もうしんどいなら帰っていいぞ。」

と声を掛けた。

いつもの俺なら、

「いや、全然大丈夫ですよ。働かせて下さい」
と強がるところだが、もう限界だった。

「すみません、今日はこれで帰らせてもらいます」

そう伝えて、さっさと帰宅してきた。

あ?あ、これで俺の評価はがた落ちだ。
身体の丈夫さだけが俺のセールスポイントだったのによ・・・

失意のうちに、早々と就寝した。

以上が、昨日の話。

で、明けて今日。
早朝から空腹で目が覚めた。

食欲があるのなら、体調も回復したようだ。
もう大丈夫ではあったが、立場上仕方なく病院で診察してもらった。

これといって大した診察も無く、薬だけもらいそのまま店へと出勤してきた。
あとは、社員達や店長にひたすら平謝り。

「昨日はスミマセン、迷惑をお掛けしました」

みんなの視線が冷たい、冷たい・・・

「もう、身体は大丈夫か?」

とりあえず、心配してくれる(フリだけ)。

どうやら俺は一日で信用をずいぶん落としてしまったようだ。
仕方が無い。
気合不足で体調管理もまともに出来ないような、俺がすべて悪い。自己責任だ。

落ちた信用は取り戻すしかない。
今後の仕事ぶりで名誉挽回する。

が、明日・明後日とびっしりと予約が入っている。
俺のやる気もゲッソリと削がれてしまうが、生き残るためにはやるしかないのだ。



プロフィール

あおいKS

Author:あおいKS

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。